上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ヤス男です。

先月の日経TRENDYに住宅「買い」を見抜くという特集がありました。

そのなかで、物件は元付けから買いなさい的なことが書いてあったのをご覧になった方は
いらっしゃいますでしょうか?

売買について書かれていたのですが、それは賃貸でも同じこと。

元付けで契約したほうが、色々お得なことがあったりしますからね。

それでは、ここに来ている方に仲介業者を見分けるコツをコッソリお教えいたしましょう。

(そもそもの元付けと客付けの違いはググればでてきます)

まず簡単に見分けるコツとして、不動産会社に入店して一番最初に勧められた
物件が店内に貼ってある図面だったら元付け業者の可能性大ですね。

逆に、アットホームの大量のマイソクをパラパラめくりながら話を始めたら、
客付け業者の可能性大です。

続いて、内見時。

内見の際に、社内から物件の鍵を持ち出してきたり、現場に隠してある
鍵の所在をすぐにわかる会社は元付け業者の可能性大です。

逆に内見の際、どこかに電話をし、物件(空室)の有無や内見方法を確かめてる
ようなら客付業者の可能性大です。あとは内見に行く途中、別の不動産会社
(元付け)に寄って鍵を借りてたら客付業者の可能性大というか100%。

続いて、内見から帰ってきた時。

内見後店舗に戻り、案内してくれた人が物件の担当者っぽい人に色々聞いていたら
元付け業者の可能性大です。

逆に内見後、申込書を書く前にどこかに電話をして「指定の申込書ありましたら
FAXください。」と言ってたら客付業者の可能性大というか100%。

さらに「契約はここに行って下さい。」と元付業者っぽい不動産会社への地図を
渡されたら客付業者の可能性大というか100%。

こんな感じでしょうか。

書き綴ってみましたが、ざっくばらんに「元付けですか?」って聞くのが一番
手っ取り早いんですけどね。。。

元付けとわかったら、すかさず値引き交渉です。

一度お試しあれ。
スポンサーサイト
2008.11.05 Wed l ヤス男コラム l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://chintaiseikatu.blog49.fc2.com/tb.php/3-03e98979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。